二日酔いがあなたの一日をダメにする!

二日酔いの症状=頭痛や吐き気、倦怠感に襲われるとあなたの大切な一日が無駄になってしまうかもしれません。
当たり前ができなくなる…仕事の能率が下がる…楽しいことが楽しめなるなる…
二日酔いになるほど飲みすぎてしまったら翌日どうなるかを考えて、飲みすぎを避けるようにしましょう★

普段当たり前にできることができなくなる!?

二日酔いになるとつらい頭痛や気持ち悪さから、体が重くて起き上がるのも難しい・・・という人もいるのではないでしょうか??
何をするにもいちいち時間がかかってしまうことではないでしょうか。
例として、

  • トイレに行く
  • お風呂に入る
  • 身支度をする、など

仕事がはかどらない?!

倦怠感
飲み会の翌日が仕事という場合には、二日酔いの症状を何とかごまかしながら仕事をするしかありません。
たとえ、会社に行けるような状態じゃなかったとしても、二日酔いが仕事を休む理由にはなりません。
何とか支度をして会社に行ったとしても、
吐き気がひどくて何度もトイレに駆け込む…
頭痛がひどくて座っているのもやっと…
これでは、仕事がはかどらないのも当然です。

楽しいことも楽しめなくなる?!

デート
病気ではないのに、二日酔いから楽しみにしていたことが楽しめなかった・・・そのような経験はないでしょうか??
友達と会話をしていても・・・倦怠感から気分が乗らない
恋人とデートをしていても・・・体調の悪さを表に表わさないようにと、気疲れする
好物を目の前に出されても・・・吐き気から食欲がわかない

たばこを吸いながらの飲酒は危険です!

たばこ

たばこを吸いながらお酒を飲んだときには二日酔いになりやすい、と感じたことはありませんか??

頭痛や吐き気、倦怠感といった二日酔いの症状は、お酒に含まれるアセトアルデヒドが原因です。

実は、このアセトアルデヒドはタバコにも含まれているため、二日酔いが悪化してしまうのです。

 

周囲の人にも悪影響が?!

たばこを吸いながらお酒を飲むと二日酔いになりやすいのは確かです。

しかし、行ってみれば、それは本人の自己責任。

問題は、アセトアルデヒドが煙にも含まれていることです。

つまり、一緒の席で飲んでいる人も二日酔いを悪化させてしまう可能性が生じてしまうのです(゚Д゚;)

お酒の席でたばこを吸いたくなったときには、席を外して離れた場所で吸うようにしましょう☆★

 

「酒とたばこはセットじゃなくちゃ」という人に

お酒を飲む前に吸ったたばこも、二日酔いに影響します(+_+)

「今日は飲み会だ」という日は、朝からたばこの本数を控えることをお勧めします。

また、たばこにはビタミンCを破壊する作用があります。

ビタミンCには二日酔いを防止する効果があるといわれています。

お酒を飲みながらもビタミンCを積極的に補給するようにして、二日酔いがひどくなるのを防ぎましょう☆

二日酔いにはツボが効く!?

飲みすぎ
二日酔いに効くツボがある、と聞いたことはないでしょうか?
もちろんツボだけの力で二日酔いを完全に直すことはできません・・・
しかし、ほかの二日酔い対策と同時に行うことで、少しでも二日酔いからの回復を早めることはできます(^^)/

太衝(たいしょう)

足の親指と人差し指の間を触ってみましょう。
そのまま足首のほうへこすりあげていくと、少し骨が盛り上がっている部分に当たるのではないでしょうか??
この部分のツボを刺激することで、肝臓の機能を高めることができます☆
また、普段からこのツボを1日に数回、指の腹やボールペンなどで刺激しておくと、肝臓が強くなって、二日酔いしにくい体質になれます★☆★

期門(きもん)

二日酔いになってから症状を軽くするために効果的なのが、「期門」を刺激することです。
このツボは、両方の乳首の真下へ下がった線と肋骨が交わったところにあります。
両手でツボを包み込むように下から上へゆっくり押しながらマッサージしましょう。
20~30回ほどマッサージを繰り返していると、肝臓の機能が整い、二日酔いによる辛い胃のむかつきがすっきりしてくるでしょう(^^)/

百会(ひゃくえ)

二日酔いの時にひどい頭痛に悩まされる人もいるのではないでしょうか??頭痛
でも、二日酔いの頭痛を解消するために鎮痛剤を服用すると胃があれてしまいます・・・
そんな時にツボを刺激することで頭痛を和らげましょう。
左右の耳を結んだ線と体の中心が交わるところ、つまり頭のてっぺんにあるツボを、指を曲げて間接の部分で強く刺激しましょう!!
ガンガンする痛みが和らいでいくのがわかるのではないでしょうか?

お腹が減った時は酒より食事

飲酒

空腹の状態でお酒を飲むと悪酔いする、という話を耳にしたことがあるかもしれません。

これは、アルコールが胃や腸に吸収されてアルコールの血中濃度が高くなることが原因です。

必ず何か食べ物を口にして、おなかを満たしてからお酒を飲むようにしましょう★☆

「駆けつけ一気」は危険!!

飲み会の席で「駆けつけ一気」を進められた経験はないでしょうか??

飲み会の席に遅刻して駆けつけたら、上司や先輩、同僚にビールの一気飲みを進められたことがあるかもしれません…

食べ物を食べる前にお酒を一気飲みすると、悪酔いや二日酔いになる危険性が高いのです…!

必ず何か食べ物を口にしてから、おなかを満たした後に、お酒を飲むようにしましょう★

特に、胃の粘膜を守る乳製品を食べるのがお勧めです★☆★牛乳

ぬるめの湯が二日酔いに効く

ぬるめの湯
二日酔いの朝、ぬるめのお風呂に入ることで血行が良くなり新陳代謝が活発になります☆★
お酒を飲むことで低下した心臓の働きを高めてくれます。
起き上がれないほどのひどい二日酔いの時には、無理はしないように・・・

ぬるめの湯の効果

二日酔いの朝、ぬるめのお風呂に入ることで血液の流れがよくなります(^^)/
血行が良くなることで新陳代謝が活発になり、飲酒で低下した心臓の働きを高めてくれるのです!!

「ぬるめ」ってどのくらい?

体にとって理想といわれるのは38~40度の体温に近い温度です★体温計
日本人の多くが熱い温度での入浴を好む、と言われています。
42~43度が平均的なお風呂の温度でしょうか。
中には、45度くらいの体温をはるかに超えた温度の湯に入っている人もいます(゚Д゚;)
人間の体温に近い温度のお風呂にじっくりと使って、体の芯から温まりつつ、飲みすぎて負担をかけた体をいたわりましょう(笑)

二日酔い対策にはとにかく水分!!

水分補給

体内でのアルコールの分解を助けるために、水分を多く摂りましょう★

二日酔いは、体内に入ったアルコールを分解する際に発生するアセトアルデヒドという有害な物質が原因で起こります。

これを解消するために、トイレの回数を増やして、アセトアルデヒドを体外に排出しましょう★☆

 

二日酔い=体が脱水状態!?

アルコールには強い利尿作用があります。

だから、お酒を飲んでいるときにはしょっちゅうトイレに行きたくなるのです…

アルコールを体内で分解するときに肝臓や胃は大量の水分を使います。

そのため、お酒を飲んだ翌日、二日酔いの状態の時には体が脱水状態になっていることが多いのです。

それを解消するために、大量の水分を摂って脱水状態から抜け出しましょう★

また、大量の水分を摂ると、体内に残ったアセトアルデヒドを尿と一緒に出すことができます☆

 

二日酔い解消にはスポーツドリンクがお勧め

二日酔いになって体が脱水状態になっている…そんな時に取る水分にはスポーツドリンクがお勧めです☆★

水分の吸収が良く、体に必要な糖分や塩分もしっかり入っているので、脱水状態からの回復には効果があります。

しかし、スポーツドリンクをお酒の合間に飲むことは絶対にやめましょう。

水分吸収が良すぎて、体内のアルコールがすぐに全身に回ってしまうからです(゚Д゚;)

悪酔いや急性アルコール中毒の危険もあります(+_+)

あくまで、スポーツドリンクはお酒を飲んだ翌日の二日酔い対策に使いましょう★☆

二日酔いは飲酒運転になる??

飲酒運転
二日酔いの状態で車を運転したら飲酒運転といえるのでしょうか?
正解は、二日酔いの状態での運転=飲酒運転です(゚Д゚;)
たとえ、飲んでからある程度の時間がたっていても、アルコールの分解のスピードに個人差がある以上、体内にアルコールが残っている可能性があるのです。

二日酔いの状態での運転には危険がいっぱい!!

一番いいのは、翌日運転しなければいけないような用事があるときには、お酒の量を減らすことです!!
二日酔いの状態で運転すると、

  • ハンドル操作やブレーキ操作に遅れが生じる=瞬時の判断力が低下
  • 信号無視の可能性
  • ガードレールへの衝突の危険性
  • 歩行者の確認ミス、など

取り返しのつかない事故を起こす危険性があります。

飲酒運転で処罰されないためには…

二日酔いを感じたときには、車の運転に十分な注意をしなければいけません!!
市販のアルコールチェッカーを使って、吐いた息のアルコール濃度をチェックし、大丈夫であれば運転をするようにしましょう。
アルコールの分解にかかる速さには個人差があります。
仮眠を十分にとっていても・・・
お酒を飲んでからある程度の時間がたっていても・・・
二日酔いの自覚がなくても…
吐いた息に含まれるアルコール濃度によって、飲酒運転の処罰の対象になりえるのです!!

トマトジュースで二日酔い解消!!

トマトジュース

トマトには優れた二日酔い解消効果があります(゚Д゚;)

トマトに含まれるリコピン、クエン酸、GABAが活躍するのです。

そのため、トマトそのものを食べても構いませんが、手軽に用意できるトマトジュースをキッチンに常備しておくと、二日酔いの朝にさっと飲んで出かけることができます☆

 

二日酔い解消を助ける3成分

リコピン・・・アルコールに含まれる有害物質:アセトアルデヒドの働きを抑制し、二日酔いの症状を抑える

クエン酸・・・アルコールで荒れた胃の粘膜を治してくれる

GABA・・・アルコールで弱った肝臓を元気にしてくれる

 

 

効果が高いトマトジュースとは?

市販のトマトジュースには、フルーツと半々のもの、砂糖で味を調えたものなど、多くの種類があります。

その中でも、できるだけはやい二日酔い解消の効果をしたいなら、トマト果汁が100%に近いものを選びましょう★☆★

 

 

早い時間に切り上げる勇気を持とう

飲み会2
会社の飲み会の席では、上司が席を立たないうちに中座するのは勇気が要るかもしれません。
楽しい雰囲気を壊すのではないかと考えて、なかなか早い時間に切り上げることが難しいという人もいるのではないでしょうか。
それでも、翌朝までアルコールが体内に残らないような時間で帰宅するように心がけましょう。

アルコールが体内に残らないように

二日酔いになりたくなければ、早い時間に飲み会を切り上げることが大切です★☆
例えば、ビール大瓶1本分のアルコールを体内で分解するためにかかる時間は、平均男性で約3時間といわれています(+_+)瓶ビール
翌朝までにアルコールが体内に残らないような時間で切り上げることを心がけましょう。

例:飲み会を中座するときの方法

翌朝の自分の体調のことを考えたら早めの時間で失礼したい…
しかし、上司が席を立っていないのに自分だけというのは気が引ける・・・
楽しい雰囲気を白けさせるようで気まずい・・・
相手を不愉快にさせないような方法を考えてみましょう。

行動

  • ほかにも早めに切り上げたそうにしている人を見つけて、こそっとメールなどで同時に席を立つ相談をする
  • チークで肌の赤みを強くしたり、何度もトイレに行くことで酔いが回ったことをアピール

言葉

  • 「早く帰るように両親からメールがありましたので…」→バイブレーションとメール確認のしぐさがあると効果的
  • 「ちょっと気分が悪くなってきたので…」
  • 「この間の健康診断で飲酒を控えるように医者から言われたもので…」

カフェイン効果で二日酔いを解消

コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインには、二日酔いによる頭痛を解消したり、ぼーっとした頭をすっきりさせる効果があります★

普段寝起きの頭をすっきりさせるために、コーヒーを飲んでいる人もいるかもしれません。

胃腸の調子が悪いときには、無理をせずにミルクや砂糖を入れてまろやかにしましょう★

 

カフェイン効果

コーヒーに含まれるカフェインには、二日酔いによる頭痛を解消したり、ぼーっとした頭をすっきり覚醒させる効果があります。

また、利尿作用もあり、体内のアルコールを手早く体の外に出すことができます。

カフェインが含まれている飲み物はほかにもあり、お好みの物を選んでください(^^)/

 

・玉露緑茶

・ココア

・コーラコーラ

・紅茶

・ウーロン茶、など

 

その中でも、普段から目覚まし代わりにコーヒーを飲んでいる人には、コーヒーが一番身近かもしれませんね。

 

胃腸の調子が悪いとき・・・

お酒を飲んだ後には、胃腸の調子が良くないということもあるかもしれません。

そんな時にコーヒーを飲むことに抵抗がある場合は、ミルクや砂糖を入れてまろやかにしましょう。コーヒー牛乳

カフェインが含まれるほかの飲み物を試してみるのもおすすめです★☆